• ホーム
  • 日本最古の信金から日本一新しい取組みを発信します

日本最古の信金から
日本一新しい取組みを
発信します

2019年6月24日「地方創生室」を新設致しました。

行政や商工会議所・商工会など関係機関と連携し、地域活性化への取り組みを強化していきます。

島田掛川信用金庫は第一勧業信用組合と地方創生を応援します

ハローワークと連携した人材確保を支援します

島田掛川信用金庫は高校生を応援します

第一勧業信用組合との地方創生における包括連携協力に関する協定を締結しました

  • 「第一勧業信用組合との地方創生における包括連携協力に関する協定を締結しました」の図

島田掛川信用金庫と第一勧業信用組合は、両者が持つノウハウやネットワークを活かした連携協力を行うことで、地域経済の活性化による地域社会の発展やお客さまの幸福に貢献することを目的に地方創生における包括連携協力に関する協定を締結しました。
調印式後、第一勧業信用組合の新田理事長による「令和の地域金融 私たちは持続可能か」と題して講演が行われ参加した役100名の行政、商工会議所、商工会、金庫職員は、熱心に耳を傾けていました。

連携協力の内容

  1. 人口減少対策・地域貢献・地域経済の活性化に関すること
  2. 事業の利用促進・地域産品の販路拡大及び観光の振興に関すること
  3. 安定した雇用を創出し維持することを支援協力していくこと
  4. 地域及び暮らしの安全・安心に関する事項
  5. 商品開発に関すること
  6. 職員の教育・訓練・研修に関すること

ハローワークと連携した人材確保を支援します

  • 「ハローワークと連携した人材確保を支援します」の図

高校生による地方創生研究発表会

  • 「高校生による地方創生研究発表会」の図